介護施設 看護師の転職

更新日:2016/09/27

介護施設で働くメリット

高齢化社会の進行に伴って、介護施設での看護師ニーズが増えています。日勤常勤の働き方で人気も高まっています。最近では、全国に介護施設があるので、自宅近くで働けたり、給与も病院勤務と変わらないくらいなので、思いの外、メリットがあります。宇治市でもそういう施設が増えていると聞きました。介護施設は、医療機関と違って、治療が目的ではなく、入居者が望む生活をサポートするのが目的です。そのため、看護師の仕事も医療処置ではなく、入居者の生活を手助けする事です。介護施設には大きく分けて、3つあります。

《介護老人保健施設》治療が必要な高齢者が、在宅に復帰するためにリハビリをする施設です。医師がおり、24時間体制で看護するので、夜勤があります。治療と介護を行うので、医療処置もします。どちらかと言うと、医療機関に近いイメージです。
《特別養護老人ホーム》介護が必要な高齢者が生活する場です。スタッフは、看護師と介護士が中心で、医師は常駐していません。医療処置が必要な方は、お断りする事もあり、看護師の仕事内容は、健康管理です。日勤のみで、入所者1人1人と深く関わることができます。
《有料老人ホーム》民間企業が経営していることが多く、介護施設の中でも看護師のニーズが特に高いです。入居者の望む生活を叶えるのが目的なので、サービスが重要です。看護師の仕事は、主に健康管理で『見守る看護』を実現します。最近では、介護の必要性が高い高齢者の割合も増え、ますます看護師の専門性が必要とされています。日勤のみで働く事もでき、残業も少ないです。介護施設は、オペ室のような深夜出勤もなく、命に関わる判断をする事もないので、精神的に負担が少ないです。宇治市でも高齢者数が高まってきているのでそういった看護師の求人が増えてきているそうです。





イチオシのナース人材バンクについて

私はナース人材バンクを利用したことによって、転職を成功させることができました。これまで転職の経験が1度もなかったのでうまくいくか心配だったのですが、これがあったおかげでいいところに就職をすることができたので本当に良かったと思っていますよ。 私がこのコンサルタント会社を知ったのは、友達の紹介があったからなんです。彼女はすでにいくつもの職場を経験していたので、転職のことを相談したところナース人材バンクがイチオシであると言われました。

そこでそのアドバイスにしたがって登録をすることにしたんです。聞いていた通り、インターネットを利用して登録作業を行うことができるのでとても便利でした。ネットを利用することで、わざわざ事務所に行かなくても手続きをすることができます。コンサルタントに登録をした当初はまだ以前の職場に在籍中だったのでなかなか時間が取れずにいたのですが、家からサッと手続きをすることができたので面倒な作業を一切行うことなく登録ができました。

そして無料で登録をすることができ、転職先の紹介を受けることができたことも良かったです。できることなら転職活動にお金をかけたくなかったので、このシステムがあって助かりましたよ。 今は私も、ナース人材バンクがイチオシだと自信を持って言うことができます。

ナース人材バンクの口コミ評判

保育園での看護師求人

保育園の需要が高まりを見せています。民間運営のものも含め、その数は急激に伸びているといわれています。その背景には、政府主導による、待機児童ゼロに向けた取り組みがあるとされています。政府は、かねてから待機児童の問題については、日本の抱える課題の一つとして認めていたのは事実であります。

しかしながら、進んでいない現状がありました。今般では、いわゆるアベノミクスの政策にも影響を及ぼすとされる、女性の積極的な活用という観点から、保育園の必要性は大きくなってきたものといえます。それに伴い、保育園での看護師求人も行われています。子供の急な体調不良をみるものであり、重要な仕事であるというこができます。

しかし、残念ながら看護師求人の多さに比べて、応募者が少ないというのが現状であり、関係者の多くが、頭を抱える状況になっているといわれています。看護師求人については、今般の日本においては、さまざまな現場において、医師や看護師の不足が叫ばれています。日本においては高齢化社会の到来が、この求人数の多さに拍車をかける結果になっているといわれています。老若男女問わずの人が、必要とする医療や保育の現場でも、その影響が出始めています。



ホーム l 豆知識